ケノン使い方

ケノン安全上の注意【利用する前に】

更新日:

ケノンの取扱説明書には、安全に正しく利用するための注意事項が書かれています。

この注意事項はケノンを利用する人や周りの人への危害や損害を未然に防止するためのものです。

注意事項は「危険」「警告」「注意」の3つに区分されていて、それぞれの危害の大きさと切迫の程度が明示されています。

危険

下記のような医療用電子機器をお使いの方はこの製品を使用しないでください。

  • ぺースメーカー等の体内植込型電子医療機器
  • 人工心肺等の生命維持用電子医療機器
  • 心電計等の装着型の電子医療機器

電子医療機器の誤作動をまねくおそれがあります。

警告
  • 目には直接照射しない。
    ー目を痛める原因になることがあります。
  • ホク口、刺青または皮膚疾患のある部位に照射し芯い。
    ー肌のやけど(ケロイド)の原因になります。
  • コードや電源プラグがいたんだり、コンセントの差し込みがゆるい時は使用しない。
    ー感電・ショート・発火のおそれがあります。
  • コードを傷つけたり、破損させたり、加工したり、無理に曲げたり、引っ張ったり、ねじったりしない。また、重いものをのせたり、はさみこんだりしない。
    ー感電・発火のおそれがあります。
  • 濡れた手で使用しない。
    ー感電・発火のおそれがあります。
  • 水につけたり、水をかけたり、水洗いしない。
    ー感電・発火のおそれがあります。
  • 製品を絶対分解しない。
    ー火災・感電・ケガの原因になります。修理はお客様相談窓口にご相談ください。
注意
  • コンセントから電源プラグを扱くときは、コードを持たすに電源プラグを持って引き抜く。
    ー感電・ショート・発火原因になります。
  • 割れたカートリッジ、本体は使用しない。コネクタを直接手で触ったり、ピンなどを近づけない。
    ー感電のおそれがあります。
  • 照射の際は必ずザングラスをかける。
    ー目に障害を与えるおそれがあります。
注意
  • 子供の手の届かないところに保管し、使わせない。
    ー事故やトラブルのおそれがあります.
  • 日焼けした肌、体調のすぐれない時や・身体に異常を感じる時。
    ーやけどのおそれがあります.
  • 照射部位は重ならないようにする。
    ーやけどのおそれがあります。
  • 使用前に必すスキンテストをおこなう。
    ーやけどのおそれがあります.
  • ローション、オイル等を塗ったままの照射は避ける。
    ーやけどのおそれがあります。

次のような方は使用しない。

  • 使用方法を熟知していない方
  • 子供及び高齢者
  • 妊婦及び授乳中の方
  • ステロイド等の薬物を持続的に使用されている方
  • 4週間以内に強い太陽光を受けられたり、日焼けをされた方
  • 刺青及び永久化粧部位等をされている方
  • 色素が濃く沈着された方及び部位
  • 精尿及び他疾患による皮膚異常症患者の方
  • 光過敏症等の光に関する疾患をお持ちの方
  • 心臓ペースメーカーなど体内埋め込み式医療電子機器、人工心肺など生命維持装置をと使用の方
  • 皮膚癌病歴がある方や皮膚癌発病率が高い方
  • 3ヶ月以内に放射線治療や化学療法を受けた経験のある方
  • 他に光過敏症反応を起こす要素がある薬物やローション等を1ヶ月以内に使用した方
  • 口や目の周りなど皮膚の敏感な部位には使用しない。

次のような場所ではは使用しない。

 風呂場など湿気の多い場所での使用や保管はしない。
ー感電・故障のおそれがあります。

-ケノン使い方
-, ,

Copyright© ケノン脱毛効果と家庭脱毛器 , 2019 All Rights Reserved.