ケノン特徴

ケノン・ストロングカートリッジは最強

更新日:

ケノンの「ストロングカートリッジ」は2016年1月に発表(6月より発売)され、これまでの交換カートリッジのなかで最も強力で高性能カートリッジです。出力がさらにアップしたことで、産毛のような細い毛から男性のヒゲのように太く濃い毛まで、さらに効果の高い脱毛が出来るようになりました。

しかし、最新ケノン本体の標準装備品としての販売のみで、オプション品として単品で買うことができません。2017年7月現在で、単品で買える交換カートリッジとしては「ストロングカートリッジ」が最強です。

プレミアムカートリッジ特徴
ケノンプレミアムカートリッジ【100万発照射と出力UP】

2019年7月20日に加筆・修正済 ケノンのプレミアムカートリッジは、ケノン本体Ver7.0・7.1の標準装備品として2017年5月8日に登場しました。もともと、コスパが高いケノンですが、プレミアムカ ...

[/su_box]

ストロングカートリッジはケノン史上で最強

ケノン・ストロングカートリッジ

ケノンの新型ストロングカートリッジは、これが本当に家庭用なの?と、ストロングカートリッジを装着したケノンは驚くほど強力です。家庭用でありながら、脱毛サロンやエステ並の脱毛効果を実感出来ます。

さらに驚きなのは、これだけ強力なパワーなのに「新型ストロングカートリッジ」は、従来のものより肌に優しくなりました。

ストロングカートリッジの特徴

以前販売されていた「スリムカートリッジ」と「男性用ヒゲカートリッジ」を合体させたようなカートリッジです。

  • 「スリムカートリッジ」は顔、アンダーライン,指など比較的面積が小さく複雑な凹凸の部位に対応するために、照射口の面積が一番狭いカートリッジ
  • 「男性用ヒゲカートリッジ」は、男性用で太く剛毛なヒゲ用の強力カートリッジ
  • この2つのカートリッジは、ストロングカートリッジの登場で、すでに販売が終了しています

ストロングカートリッジは、これらを単に合体させただけではなく、2つのカートリッジの利点を組み合わせ、さらに進化させたカートリッジです。

出力がパワーアップして、剛毛なアンダーヘアや男性のヒゲ、顔などの産毛までを強力に脱毛します。脱毛サロンやエステの必要性を感じさせない高い脱毛効果が実感できます。

肌に優しい新フィルターを採用

出力をパワーアップさせると、肌を傷めるのが一般的な常識です。しかし、この常識を覆したのが、新型ストロングカートリッジです。

フィルターには、肌に優しい新・特殊フィルターを採用しています。これにより、脱毛効果を高めると同時に、従来よりも「肌に優しい」を実現しています。

ストロングカートリッジの肌に優しいフィルター

この新フィルターは、光学機器用フィルター業界で日本トップクラスの国内大手メーカーが、ケノン専用品として開発に成功したケノンだけのフィルターです。

ストロングカートリッジ仕様

ストロングカートリッジの最大照射回数(ショット)、照射面積は次のようになっています。

最大照射回数照射面積
85,714発(レベル1)3cm×1.5cm
10,000発(レベル10)

部位で言えば、何回使えるのか

ストロングカートリッジの照射回数(ショット)「85,714発(レベル1)、10,000発(レベル10)」を、具体的な部位で回数を示すと、次のようになります。

必要回数(1回)最大照射回数 ÷ 必要回数(1回) = 使える回数
20〜30(レベル1) 85,714発 ÷ 30 = 2,857回
(レベル10) 10,000発 ÷ 30 = 333回
ワキ6〜8(レベル1) 85,714発 ÷ 8 = 10,714回
(レベル10) 10,000発 ÷ 8 = 1,250回
Vライン10〜20(レベル1) 85,714発 ÷ 20 = 4,285回
(レベル10) 10,000発 ÷ 20 = 500回

Vラインを例にすると、Vライン1回に必要な照射回数は10〜20回で、レベル10の時にストロングカートリッジは10,000発使えるので、10,000発÷20回=500回になります。
*1回の照射で脱毛が完了する意味でははありません

ケノンを利用する条件(肌・毛質など)によって個人差はありますが、Vライン全体が500回も脱毛が可能です。

ストロングカートリッジのコスト・パフォーマンス

前記の「部位で言えば、何回使えるのか」をもとに、ストロングカートリッジの顔・ワキ・Vラインのコスト・パフォーマンスを計算してみます。

ストロングカートリッジの通常販売価格9,800円です。各部位における1回の脱毛コストは次のようになります。

使える回数通常販売価格9,800円 ÷ 使える回数
(レベル1) 85,714発 ÷ 30 = 2,857回9,800円 ÷ 2,857回 = 3.4円
(レベル10) 10,000発 ÷ 30 = 333回9,800円 ÷ 333回 = 29円
ワキ(レベル1) 85,714発 ÷ 8 = 10,714回9,800円 ÷ 10,714回 = 0.9円
(レベル10) 10,000発 ÷ 8 = 1,250回9,800円 ÷ 1,250回 = 7.8円
Vライン(レベル1) 85,714発 ÷ 20 = 4,285回9,800円 ÷ 4,285回 = 2.3円
(レベル10) 10,000発 ÷ 20 = 500回9,800円 ÷ 500回 = 19円

Vラインを例にすると、Vラインはレベル10で照射して、Vライン全体が500回の脱毛が出来るので、9,800円 ÷ 500回 = 19円になります。

つまり、ストロングカートリッジを使えば、Vラインを最大レベル10で1回”わずか19円”、レベル1なら”たった2.3円”の、圧倒的なコストパフォーマンスの脱毛が可能です。

ストロングカートリッジの口コミ・レビュー

ストロングカートリッジのレビュー

新型ストロングカートリッジの、モニター利用者のレビューは次のように好評です。

  • 女性モニターA:アンダーヘアのような濃い部分でも、指などの薄い部分でも、家庭用でここまでできるのかと大変感動しました。剛毛な私にはもってこいの商品でした。
  • 男性モニターB:ヒゲとほぼ全ての体毛に使いましたが、期待以上の変化に驚きました。体毛の変化は本当に早かったし、ヒゲも体毛ほどではないですがかなり早いです。費用や手間の面でみてもヒゲ対策の最高峰だと思います。
  • 女性モニターC:これはエステいらずです。使えばわかりますがエステに通っていた人は特に驚きます。モニター期間終了後に購入を決めました。ストロングカートリッジで脱毛しまくりです。

本体バージョン別に3種類のストロングカートリッジ

ストロングカートリッジは、これまで交換カートリッジとは違い、ケノン本体のバージョン別に「バージョン6.0・6.2以降用」「バージョン6.1用」「バージョン5.3まで用」3種類のカートリッジが販売されています。

既にケノンを持っていて、ストロングカートリッジを購入する場合は注意が必要です。これから、ケノンを購入する人は「バージョン6.0・6.2以降用」です。

本体バージョン別に3種類のストロングカートリッジ

ケノン「バージョン」確認のしかた
ケノン「バージョン」確認のしかた

ケノンは外見が同じように見えても、販売された時期で何種類かのバージョンがあります。 2016年6月に単品販売が始まった、ストロングカートリッジを使うためには、使っているケノンのバージョンと合ったストロ ...

-ケノン特徴
-, ,

Copyright© ケノン脱毛効果と家庭脱毛器 , 2019 All Rights Reserved.