ケノン特徴

ケノンは脱毛効果が高いIPL方式の光脱毛

投稿日:

ケノンは脱毛効果が高い光脱毛のIPL方式

ケノンの脱毛効果が高い理由のひとつに、脱毛方式があります。ケノンは光脱毛(フラッシュ)の中でも特に効果が高いとされるIPL方式です。

脱毛方法は、光脱毛とレーザー脱毛に大きく区分されます。どちらも、光を使う意味からは同じ仲間です。脱毛サロンやエステは全て光脱毛で、美容クリニックも含めた病院での医療脱毛はレーザー脱毛です。

光脱毛にはIPL方式とS.S.C方式の2つの種類があります。

レーザー脱毛にはアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーの3種類があります。

光脱毛とレーザー脱毛の区分と種類
種類方式施術を受ける場所
光脱毛(フラッシュ)
*ケノン
IPL方式脱毛サロン・エステ
S.S.C方式
レーザー脱毛アレキサンドライトレーザー医療脱毛・美容クリニック
ダイオードレーザー
YAGレーザー

ケノンは脱毛サロン・エステと同じ「光脱毛(フラッシュ)」を採用しています。

ケノンの光脱毛、IPL方式は脱毛効果が高い

光脱毛にはIPL方式とS.S.C方式の2種類があります。光の熱がムダ毛を作りだす毛乳頭と、その周辺組織にダメージを与えてムダ毛が生えにくくする仕組みです。どちらも、ダメージを与えるところまでで、破壊することは出来ません。

光脱毛IPL方式とS.S.C方式の違い

IPL方式とS.S.C方式の見かけ上の違いは、ジェルを使わないのがIPL方式で、ジェルを使うのがS.S.C方式です。

  • IPL方式は、脱毛器の光がムダ毛の黒い色(メラニン色素)に反応して発せられた熱が、毛乳頭と周辺組織にダメージを与える仕組みです。ケノンもこの方式です。
  • S.S.C方式は、脱毛器の光を照射する前に、抑毛成分が含まれたジェルを塗ります。熱で溶けたジェルが毛乳頭まで届き、ムダ毛を減らしてゆくようになっているんです。

脱毛効果が高いのはケノンも採用IPL方式の光脱毛

IPL方式とS.S.C方式を脱毛効果で比較すると、光が強く効果が高いのはIPL方式です。その反面で、肌へのダメージがS.S.C方式よりも多少大きいとされています。

IPL方式の肌へのダメージを心配する人もいますが、あくまでS.S.C方式と比較した場合であって普通は心配ありません。肌を大切にする脱毛サロンとして有名な、銀座カラー、エステティックTBC、エピレ、キレイモ、シースリーは、IPL方式の光脱毛器を使っています。

ケノンの脱毛器も脱毛効果の高いIPL方式です。

ケノン脱毛器キャンペーンでワキ脱毛1回10数秒で完了

ケノンはIPL方式は肌へのダメージが最小

ケノンはIPL方式をさらに進化、開発された『USPL(Ultra Short Pulse Light)特殊発光テクノロジー』を搭載しています。『USPL特殊発光テクノロジー』とは、脱毛器の発光時間を"極短(驚く程短い)”にして、肌への負担を極限まで抑えています。

ケノンはIPL方式は肌へのダメージが少ない

さらに、長年の研究開発によって誕生した特殊冷却システム、特殊加工フィルターで肌への負担を軽減し、有害波長をカットしています。

エステのフォトフェイシャルはIPL方式

エステのフォトフェイシャルは、IPLの光を顔全体に照射して、シミ、ソバカス、クスミ、シワ、ニキビ跡、赤ら顔などの肌トラブルを解消する最新の美容法です。

IPLの光は美容法として肌への影響が少なく、アンチエイジング効果も高いので、最近はとても人気があります。

脱毛器の比較でIPL式はS.S.C方式よりも、肌へのダメージが大きいと言われます。しかし、実際にはエステのフォトフェイシャルに使われるほどで、実際は肌に問題がありません。

ケノンは「10段階のレベル調整」「連射機能」で、さらに肌へのダメージを軽減しています。

ケノンのレベル調整は10段階で肌に優しい

肌の強さは千差万別で個人差があります。肌に照射する光の強さを細かく調整出来るのは大きなプラスポイントです。

ケノンはレベルを10段階に自分専用レベルに精密調整出来ます。照射する光が強いIPL式でありながら、肌が敏感な人でも、痛みや刺激が苦手な人も肌にダメージを与えずに脱毛が出来ます。

敏感な部位と、そうでない部位でレベルを使いわけることも出来ます。

連射機能で肌に優しくダメージから守る

肌の時々や、もともと肌が強い弱いなど肌の状態は個人によって異なります。全ての人に同じ照射方法で良いハズがありません。自分の肌に合った適切な照射方法が大切です。

ケノンは肌が敏感、肌が弱い人のために、3連射、6連射の連射機能を搭載しています。

どんな肌の人でも効果的な脱毛が出来ます。ケノンが支持され人気な理由の一つが、どんな肌にもダメージを与えずに効果的な脱毛が出来ることです。

 

結論として、ケノンは脱毛効果が高いIPL方式の光脱毛で、肌がダメージを受ける心配はありません。10段階のレベル調整や連射機能が、どんな肌にも優しく効果的な脱毛を実現しています。

ケノンと同じIPL方式は、エステのフォトフェイシャルにも使われています。肌を傷めるどころか、美容法として肌への影響が少なく、シミ、ソバカス、シワなどの肌トラブルを解消する最新の美容法です。

肌に優しく「痛くない」でも脱毛効果が高い脱毛器

-ケノン特徴
-, , , ,

Copyright© ケノン脱毛効果と家庭脱毛器 , 2019 All Rights Reserved.